Plus H プラスエイチ

お問い合わせ 薬働シリーズ情報希望者こちら
薬剤師のキャリアデザインを考える情報誌 薬働 YAKUDOU 薬学生の皆さんへ

YAKUDOU message

『薬働』。このタイトルには薬学生のみなさんへのエールが込められています。
薬学を学んだ専門家として社会の多様な場で職能を発揮し、躍動していただくこと!
そのきっかけをつくるためのキャリアデザイン支援情報誌です。

薬働では、様々な志向をもつ薬学生が、様々なキャリアを知ることで将来のキャリアデザインを考えて頂くキャリアの軌跡を紹介しています。
又企業の様々な取り組みや認定薬剤師の役割、身近な6年制の先輩の現状等も紹介、入社後のキャリアアップを考える上で必要な情報を掲載しています。
自らの可能性を狭めることなくぜひ視野を広げて、薬剤師に与えられた大きな可能性・社会の期待を知った上で、
自分に相応しい働き方、キャリアの軌跡を考えていただきたいと思います。

薬動YAKUDOU VOL.1

発刊:2014年10月

薬動YAKUDOU VOL.2

発刊:2015年11月

無料送付ご希望の方はこちら

薬動YAKUDOU VOL.3

発刊:2016年11月

無料送付ご希望の方はこちら

VOL.1  CONTENTS

  • 巻頭インタビュー
    現在、薬剤師をとりまく環境は大きな変化の渦中にあります。薬剤師という職業の存在価値もまた問われており、薬剤師は処方箋通りの調剤だけをやっていればいい、という考えは通用しません。今後の薬剤師はどうあるべきか、何を期待されているのか等、様々な方からのメッセージを掲載しています。
  • キャリアの軌跡と今後
    ~薬学生の可能性~
    薬学出身の様々なフィールドで活躍されている先輩方にインタビュー。入社から現在まで、どのような仕事をし、どういったキャリアを歩んでこられたかを紹介。どのような薬剤師になりたいのか?どのような働き方をしたいのか?突然問いかけられても、すぐに答えることのできる方は多くないと思います。身近にお手本となるような人(ロールモデル)、キャリアの軌跡が存在すれば、自身のキャリアを考える良いきっかけとなります。薬剤師として5年後、10年後目指したいロールモデルを考えるきっかけにしてください。
  • 薬剤師の様々な役割と
    キャリアアップ

    ~職能に“プラス“とは~
    医学・薬学の高度化・専門化に伴い、特定の医療分野等において高度な知識や技量、経験を持つ薬剤師が求められています。ここではそんな高い志を持った「認定薬剤師・専門薬剤師」を取得したの先輩方を紹介しています。
  • 会社の様々な取り組み
    ~薬剤師の今後を考える~
    各企業が薬剤師にとって職能が発揮できる環境や技術向上の為のバックアップ体制を確立するなど「キャリア」をプラスする為の取り組みを紹介しています。
  • 6年制卒
    ~先輩薬剤師の近況レポート~
    6年制卒の先輩薬剤師にインタビューし、どのような仕事をしているのかを紹介しています。入社してからの自分自身の働く姿がイメージできる内容です。先輩薬剤師から薬学生の皆さんへのアドバイスも掲載しております。
  • 地域医療
    ~薬剤師の付加価値~
    各企業のTOP(代表や役員)の方にインタビューをし、地域医療に対する考え方、地域密着だからこそできる取り組みや薬剤師のサービス、地域への想いなどを紹介しています。

ページトップへ戻る